クロタ精工株式会社 お問い合わせ
製品情報
製品ができるまで 製品情報 製造工程

製品ができるまでの流れ

 クロタ精工はお客様にとって楽に、正しく、早く、安価で作る「楽・正・早・安」をモットーに、お客様が100%満足し
 ていただく商品作りを目指しています。少量品から多量生産に幅広く対応しています。コールドボックスからの試作対応
 や量産対応も可能で、データ受け取りによる生産も含めて柔軟に対応いたします。

■@ミーティングから受注まで
 (お客様との打ち合わせ・お見積り・受注)

図面を元にお客様と打ち合わせをおこない、生産しやすい最適な形状をご提案し見積もりさせていただき受注いたします。長年のノウハウにより、安定した生産方法や型ダメージの軽減、鋳造不良の低減を目指した作り込みなどクロタ精工ならではのご提案をさせていただきます。お客様のニーズに合わせて納得していただく製品作りを目指しています。


ミーティングから受注まで


金型・中子の製作

■A金型・中子の製作
 (中子方案打合せ・型メーカーによる型製作
  ・試作・鋳造評価)

お客様と協力しあって金型および中子を製作していきます。RCSは自社調達や支給も対応いたします。弊社と材料メーカーとで材料の仕様設計することも可能です。サイズは金型300〜600mmサイズの小・中物の中子を得意としています。


■B量産・品質管理

シェルマシンによる中子成型












定期的な外観・寸法の品質検査、定量的な検査をお客様の要求事項に応じて対応いたします。ISO:9001に基づく徹底的な品質管理でお客様と協力し製品を作り上げてまいります。


量産・品質管理量産・品質管理



製品情報

  年間実績 : 売上重量14,000t / 600種類(平均重量1000g)
  ※お客様の都合により写真は一部の掲載になります

■モータースポーツ
 ・エンジンブロック オイルパン
 ・シリンダーヘッドジャケット
 ・NASCAR関連部品

■自動車
 ・ディファレンシャルケース
 ・ディファレンシャルキャリア
 ・キャリパー ブレーキシュー
 ・CVT用ボディ ・ カバー
 ・ターボ用コンプレッサ ・ ベアリングハウジング
 ・インテークマニホールド ・ サージタンク
 ・エキゾーストマニホールド
 ・サスペンションメンバー
 ・パワーステアリング用ポンプフロント
 ・コンプレッサー用ラグプレート・スワッシュプレート   など

■産業機械
 ・リアーフランジ スクロール
 ・冷却用クランクケースなど

自動車部品

製品

■水道機材
 ・継ぎ輪 / 受け口 / 押し輪 / ナットなど

水道部品

■試験片
 ・コニカルモールド (アルミ合金引け試験) チル


この試験鋳型は、シェルで製作した円錐形の鋳型(Ф100×65H)にアルミを注湯し、合金地金、特に再生地金のロット毎の引け性の特徴を簡易的に調べ、引け欠陥の適切な対策に大変役立てる事ができます。従来のテータ・モールドを用いた場合と異なり鋳造が容易であり、外引け、内引けを明確に区別して定量する事ができます。亜共晶及び共晶AL-Cu系やAL-Mg系合金にも使用出来ます。鋳型にはA型、B型と2種類ありますが、現在A型のみの生産をしております。JISのAC4C、AC2B合金等にA型を使用します。

 この試験方法は長年にわたり研究を続けて参りました豊田中央研究所と弊社のシェルモールド成型技術を併合し開発した他に類を見ない画期的な方法によるものです。

コニカルモールド
コニカルモールド



シェルモールドとは

 日常どこにでもある金属製品。曲がったパイプなど、空洞がある製品はどのようにして造られるのだろうと不思議に思っ
 たことはありませんか?空間がある複雑形状の鋳造を造るのに用いられるのがシェルモールド鋳造と呼ばれる製法です。

1.樹脂を混ぜ合わせた砂を加熱した金型に入れて固めます。これにより出来上がるのが鋳型であり、特に金属製品内に設計どおりの空間を造るための鋳型のことを「中子」と呼びます。クロタ精工が専業としている製品です。









2.鋳造時に溶けた金属を鋳型に流し込み鋳物が作られますが、金属が固まってから中子は砂となりバラバラに崩れ、鋳物には設計どおりの空間ができあがります。ですから中子は"お客様の製品がつくられるための製品"ということができます。クロタ精工では「空間の追及」を企業理念として精密な中子を製作することに力を注いでいます。





3.こうして精密で複雑な形状の金属製品が造られています。車のエンジンなど、お客様の製品を製造するために用いられています。


完成した中子
 中子




イメージ図
 中子を使って作られた鋳物





イメージ図
 車などの部品へ



製造工程

製造工程



クロタ精工株式会社

本社工場:
 〒447-0887 愛知県碧南市汐田町1丁目26番地
 TEL (0566)41-3420 FAX (0566)48-4400


安城工場:
 〒444-1213 愛知県安城市東端町用地139番地
 TEL (0566)92-2088 FAX (0566)92-2081

高丘場内工場:
 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1番地
 TEL(0565)54-0616 FAX(0565)54-0616